胡蝶蘭育て方ガイド|育て方、水やり、植え替え、回収など

胡蝶蘭育て方 胡蝶蘭

胡蝶蘭をもらったら、どうやって育てるの?

身も蓋もない話をします。

胡蝶蘭を育てることは、結構難しいです。

というのも、実は、胡蝶蘭にも多数の種類があり、ひとくくりが難しいです。

それでも、共通する部分はあります。

胡蝶蘭の育て方を解説します。

胡蝶蘭を育てる!大事にすべき4つのポイント

1.温度 20〜25℃

理想は、20〜25℃です。
蘭は、15〜30℃ぐらいが適温と言われています。

適応能力が高いので、その場の環境に馴染んでいきやすいです。
なので、長く育てれば、意外と長く育ちます。

最初の3ヶ月が肝心ですね。

2.風 風通しが良い場所

植物は、呼吸をしています。
そのため、風通しが良い場所を選びましょう。

実は、蘭って、夜行性なんですよ。

3.日当たり 日当たりが良い場所

植物は、光合成をします。
なので、日当たりが良い場所に絶対置きましょう。

できるだけ長時間太陽の光を浴びさせます。

4.湿度 乾燥厳禁

蘭は、湿度大好きです。

乾燥は、ダメですよ。
加湿器を使うのがベストです。

難しい場合は、水の霧吹きを使いましょう。

適度な湿度は必要です。

宮内庁御用達のお花屋「AOYAMA HANAMO」さんは、

週1,2回の水やり
室温、20〜25℃を推奨しています。

胡蝶蘭を植え替えたい!?何が良い?手入れの仕方とは?

胡蝶蘭は、園芸でよく使われれる

培養土は使いません。

蘭の根は、土が苦手。
土に植えると、根が腐ります。

蘭の根は、空気が大好きです。

「基本となる植え方」

  • 水苔+バークチップ
  • 水苔+素焼き鉢
  • バークチップ+プラスチック鉢

この3つのどれかにしましょう。

養生蘭の場合は、

コルク、ヘゴ板をつけることもできます。
根をむき出しにして育てるパターンです。

胡蝶蘭に合う植え方も大事ですが、自分がメンテナンスしやすい植え方にすることも大事です。

どちらも追求しないと、胡蝶蘭を育てる事ができません。

胡蝶蘭の水やり方法は?コツってある?

基本植物に、は必要です。

だからといって、いつも水ばかりではダメです。

適度な乾燥、メリハリをつけましょう。

土がしっかりと乾いている。
乾いたら水をあげる。

基本です。

夏場は、乾かしやすいですが、冬場は、寒いので、水やりを控えますよね。

でも、土が乾いているなら水やりしましょう。

「水やり4つの注意点」

1.しっかりと水を与える

中途半端に水を与えるのではなく、鉢底から溢れ出るくらいです。

2.水温に注意

冷たすぎてもダメです。

冬場は、30℃ぐらいのぬるま湯がベストです。

水の温度って、あまり意識されないですが、実は大事です。

3.乾いたら水をやる

しっかりと、鉢底から水が出るくらいがベストです。

乾いたら水をあげます。

4.葉にもスプレーで水を

根っこばかりに意識がいってしまいますが、葉っぱも大事です。

スプレーや霧吹きで葉っぱにも水を与えましょう。

1日1回、暑い日は、2回ぐらい水を吹きかけましょう。

注意!

夏場と冬場では、少し胡蝶蘭のお手入れも違う!

胡蝶蘭の夏のお手入れ方法!育て方が違います

1.温度

日本の夏は、少し暑すぎます。
なので、遮光をしましょう。
そして、風通しの良い場所に置くのがベストです。

熱帯夜が続くことは、できれば、ベランダに水を巻いたり、温度を下げる取り組みをできればしたいですね。

2.肥料

春(4〜6月)ぐらいは、固形肥料を使いましょう。

ただし、夏場は、やめましょう。

3.水やり

日本の夏場は、暑すぎるので、土は乾きやすいです。
しっかり乾いたら水を与えましょう。

夜は、葉っぱにスプレーなどでも十分です。

4.遮光

日光が直接当たる夏場はちょっと注意が必要です。

それ以外はしっかりと太陽の光を浴びましょう。

胡蝶蘭の冬のお手入れ

1.日当たり

冬場は、寒いです。
日当たりが良い場所に置いて、しっかりと太陽の光を浴びるようにしましょう。

夜になると、寒くなります。
少し、窓際から離しましょう。

2.防寒

蘭は、実は、低音が苦手です。

18℃が最低ラインと言われています。

これより下は、危険ですが、そもそも18℃も危険です。

もうちょっと温度を上げるように、防寒対策をしましょう。

3.水やり

冬場は、寒いので、土が乾きづらいです。
そういう場合は、無理して水をあげる必要はありません。

しっかりと、乾くまで待ちましょう。

そして、水は冷たすぎてもダメです。

ぬるま湯がおすすめです。

4.温度

冬は、乾燥します。
エアコンつけているご家庭は多いからなおさらです。

加湿器を使ったりしましょう。

胡蝶蘭をもらったけど、枯れた・・・回収はどうする?

胡蝶蘭をお祝いでもらったり、贈ったけど、その後、どうするの?

育てられず枯れたら処分は?

と悩む人が多いですよね。

枯れた胡蝶蘭の処分に頭を悩ます人は意外と多いです。

胡蝶蘭の回収・引取サービスを行っている花屋さんはあります。

基本有料です。

ただし、お花屋さんで、回収・引取サービスを無料で行っているところがあります。

前提条件として、

そのお花屋で購入する事

そうでないと、無料では引取りにきてくれませんよね。

胡蝶蘭の回収・引取まで考えるなら、

ギフト・お祝いで選ぶ通販サイトは、「Hito Hana」んさんです。

hitohana胡蝶蘭回収

○回収エリア
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県一部

回収までを見越して依頼する場合は、

「Hito Hana」さんにしましょう。

詳細は、Hoto Hanaさんの公式サイトで!

有料で、胡蝶蘭引取サービスは他にない?

回収エリア外なので、違うところは?

おすすめは、下記です。

○オーキッドリユース

胡蝶蘭の引き取り・回収【全国対応】「オーキッドリユース」
胡蝶蘭を捨てるのはもったいない。胡蝶蘭の引き取りをしてほしい。綺麗な胡蝶蘭を再利用したい。東京、大阪、名古屋、福岡、全国から段ボールに詰めて送るだけ。回収した胡蝶蘭を再利用します。オーキッドリユースは胡蝶蘭を殺さずに再利用、再活用するためのサービスです。

オーキッドリユース

公式サイト

○HANAYALA

東京23区内 胡蝶蘭 出張引き取りサービス 胡蝶蘭の回収(1鉢の価格です:交通費込) ※HK
どこよりもわかりやすい価格設定! 1鉢につき、3,000円(税抜き)で胡蝶蘭を出張引き取り致します! ※交通費・引取り手数料等全て込み ギフトで頂いた胡蝶蘭の処分や捨て方にお困りになられてませんか? 鉢や支柱の処分方法がわからない。解体が面倒くさい。 置き場所を取る為、早く処分したい。 ...

hanayaka胡蝶蘭回収

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました